昨日、Markが家に不在の時

突然、火災報知器が鳴りパニック!!!

 

 

恐らく誤作動だろう…と思って

私は全く避難する気なんて無かったけど、

 

パパは「とりあえず逃げよう!」

 

と言ってパスポートと財布と携帯と水だけ持って外に出る事にした!

 

 

すると、

廊下にや階段にもすでに避難してる人たちがたくさん!

 

 

「マジか!大変なことに巻き込まれたかも!」

 

とちょっと不安になりました。

 

 

ちなみにですが

今回のMarkのお家ですが15階建てくらいのコンドミニアム。

私達はその3Fに住んでいるので

階段で下に降りることに…。

 

続々と集る住民たち…。

 

S 8118295

 

樹里も火災報知器の音にビビってしまって

ちょ〜パニックになってました…!

 

 

しばらくしたら消防隊員到着!

 

S 8118300

 

なんか良くわからないけど

「ジリリリリリリ〜〜」という音を止めてくれた。

 

 

その後も約15分くらいロビーで待機…

S 8118302

 

その間、ソファーがあるにも関わらず

おじいちゃんたちは1人もソファーに座らないんです!

 

これって結構驚きじゃないですか?

 

普通、お年寄りの人が優先的に椅子に座ると思うのですが

こちらの人たちは何をやるにも【レディーファースト】なので

避難する時も「お先にどうぞ!」と、先に行かせてくれたり

どんなに杖をついてるヨボヨボのおじいちゃんでも

誰一人として男性は椅子に座ってなかったんです!!!

 

だから座ってる人はおばあちゃんor子どもを連れてる私みたいな母親くらい…

 

いや〜根っからのジェントルマンです!

 

日本人男性たち!見習ってください!笑

 

 

と、こんな緊急事態だったにも関わらず

文化の違いを感じた瞬間でした。

 

ちなみに、火災報知器は誤作動だったっぽくって

何も起こらずに済みました。

 

ただ、日本人の感覚だったら

 

「あ〜また誤作動だろう〜」

「火事なんておきないよ〜」

「避難しても誰もいなかったら恥ずかしいな〜」

 

という感じで逃げない人も多いかもしれませんが

⬆正直、私はこっちのタイプ

 

そういう人に限って逃げ遅れる可能性があるので

やはり、自分の身は自分で守りましょう!ということですね!

 

そして、もっと危機管理能力を付けないといけませんな…。

⬆特に私…。

 

 

 

******************

 

【過去記事】

2010年12月3日〜2014年7月13日までのブログ

★ぉびゃの徒然なるママに…★

 

【NEWブログ】

2014年7月4日からのブログ

★Look at Me ギリギリ4人家族★

 

⬆こちらの方がメインブログになるので

西隈家のリアルな部分も見れるようにしていこうと思ってます!笑