GO!GO!囲碁!

【囲碁】花まる学習杯・ボンド杯(北海道予選)に参加してきました!

北海道へ移住して半年が経ちました。

いや〜半年ってあーっという間だね!
沖縄で育った子供達も含め、今年の冬…
ちゃんと越せるのかな〜と色々と不安だったけど、
何とか越冬できました!笑

さて、囲碁ネタを最近ブログに書いていたなかったの久々に書きます。笑

2月・3月は囲碁の全国大会予選会があり
結構、バタバタしておりました。

北海道はでっかいどーだからね…!
地区予選があって、そこから札幌で代表決定戦が行われます。

2月は花まる学習杯の全国大会予選。
そして、3月はボンド杯
の予選に参加してきました!

本当は札幌まで家族4人で行きたいところだけど、
雪道を車で走るのは怖いし、
コロナの関係で会場に出入りできる人数も制限されていたので、
私と賢翔は東川町でお留守番〜。

パパと樹里は列車に乗って札幌まで行きました!

花まる学習杯 ボンド杯 囲碁

旭川から札幌まで、
列車で1時間半もかかるんだね!
(大阪→名古屋くらいかな!?)

2月に札幌へ行ったときは雪がほとんど積もってなかったみたいでびっくりしたって!

花まる学習杯 ボンド杯 囲碁

ロ、、ロードヒーティングのおかげってやつですかね…!?笑

花まる学習杯 ジュニア本因坊予選

花まる学習杯 ボンド杯 囲碁

花まる学習杯の予選は、
代表クラスだけでなく、級位者クラスの大会もあったから
思ってた以上に人が多かったです!

代表クラスは樹里合わせて5名の子どもたちが出場!

花まる学習杯 ボンド杯 囲碁

保護者も近くで見れたから、
パパも棋譜を取って樹里の対局を見守ってました。

が、、、

花まる学習杯 ボンド杯 囲碁

1度も勝ち星を挙げることなく、なぜか4位に入賞…。笑
(スイス方式!?のルールはイマイチわからない…。)

あとで聞いたんだけど、
負けたあと、トイレで泣いてたらしい…。
(ヒカルの碁で言うと…越智みたいなもんだね!)

帰り道もしょんぼりしていた樹里

花まる学習杯 ボンド杯 囲碁

帰りの列車まで少し時間があるということで
パパと2人で牛タン屋さんへ行ったらしく、
注文して料理が出てくるまでの間、
「今日の対局、どんなだった?」と、パパ話したら
ポロポロ泣き出した樹里…。

この日はバレンタインデー。
小学生の女の子がパパの前でポロポロ泣いてる姿を外から見たら…
どんな風に思われるんだろう…と少し焦ったパパ。笑

ま、そんなことはどうでも良くて…、

一度も勝てなかった樹里は自分の弱さに苛立ってたみたいです。

その悔しさをバネに・・!
先日、ボンド杯の予選へ行きました!

ボンド杯争奪全日本こども囲碁チャンピオン戦(北海道予選)

花まる学習杯 ボンド杯 囲碁

という訳で、
ボンド杯の予選にも参加してきました!
この日もパパと樹里は朝から列車で札幌まで行きました。

小学生の部5名。
中学生の部6名。

コロナウイルス感染症対策のため、
近くで対局を見ることができず、後ろから見守っていたそうです。

結局、この日も1勝も出来ずに終わった樹里でした。
単純に実力不足ですね。

今までこんなに負けた囲碁大会ってなかったかも…
そこから本人がどうやったら強くなれるか?を導き出すことができたら良いんだけどな…。

囲碁の環境を整えてあげるのが親の役目だとは思うのだけれど、
正直、今はベストな環境ではないよね^^;

けど、「強くなる!」その気持ちと決意があれば、
どんなに時間がかかっても強くなれるはず!

ママはずーっと応援してるぞぉ〜〜!

ママ
ファイトォォォ〜〜!!!

 

 

西隈裕子 メルマガ

よく読まれている記事

お問い合わせはコチラ!!

お問い合わせフォーム
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-GO!GO!囲碁!

© 2021 沖縄移住からの北海道東川町へ地方移住『らしく』生きる家族