沖縄移住

沖縄移住の厳しい現実【なんくるないさ〜】では済まされないリアルな生活

投稿日:2018年11月25日 更新日:

夢と希望を抱いて
いざ!沖縄へ移住したけど厳しい現実を目の当たりにして、
仕方なく本島へ帰った‥という話をよくネットや口コミで見かけないでしょうか??

今回は、大阪で生まれ育った私が
家族で沖縄へ移住したあとのリアルな生活に書かせて頂きます!

沖縄移住の理想と現実

確かに、
私たちが沖縄へ移住してからビックリしたことも多かったです!

ですが、やっぱり自分たちが住みたい!と思った地域のことくらいは
しっかりと知っておくべきだと私は思います!

勝手な妄想ばかり膨らませて
理想としていた沖縄での生活ができなかった‥。
↑これは沖縄への移住が悪いのではなく、
アナタ自身の責任だと私は思います!笑

住みたい場所。
大好きな場所だからこそ、
理想ばかり膨らませず現実的な目線も持っておくことが必要です!

 

沖縄に移住して驚いたこと

私が思い描いていた、
理想の沖縄と現実の沖縄の表をご覧ください‥!笑

理想の沖縄 現実の沖縄
夏は毎日、海へ行って楽しめる! 紫外線が尋常じゃない!
まず、水着は必ずラッシュガード着用。
昼間の海は紫外線が強いので午前中or夕方へ行くことが多い。
沖縄って常に晴れてるイメージ! それはガイドブックの世界。笑
台風は直撃するし雨の日も多い。2月・3月は曇り空が多い。
おしゃれなお店が多そう! 確かにおしゃれなお店はあるけど、
観光客ばかり来て混むからほとんど行かない。笑
物価も安そう! 住む場所にもよるけど
家賃は普通に高いし、食材も全然安くない!
生活費は内地に住んでた頃とほとんど変わらない。
方言が可愛い! 確かに方言は可愛いし意味がわかると面白いけど、
おじー・おばーと話すとほとんど聞き取れない。
海の近くのマンションに住みたいな〜 塩害がすごいから車も自転車もエアコンの室外機もすぐにサビる!!
塩害処理は必須!
米軍基地の中にも入れるんでしょ〜 基地内に入るためにはお友達に連れてってもらうか、
手続きが必要になるからなかなか面倒。
沖縄の珍しい昆虫や生き物とか見れそう! 森の中にはハブもいるから注意!!
沖縄には危険生物が多いから安易に触ってはいけない!!
(ちなみに、私はアフリカマイマイを知らずに触ってしまった‥。)

 

など、沖縄に来てビックリしたこと多々ありますが、
最近はその環境に慣れて来た気がします!笑

 

沖縄移住のメリット

私が感じる
沖縄移住のメリットをサッと思いつくだけ紹介しますね!

とにかく周りの人たちはみんな優しい!!

もちろん、
中には付き合い辛い人もいるかもしれないですが、
私は本当に恵まれた環境にいるので
お友達やご近所さんたちもみんな良い人たちばかり!
いつも助けられてもらってます!笑

沖縄へ移住すると
「ナイチャーか!(本島の人)」と言われて
少し嫌な気持ちをする人も多いらしいですが、
私は特に気にしません。笑
↑鈍感なだけかも。笑

名前も「西隈(にしぐま)」だし、
沖縄にいない名前なのですぐにわかります!

幸い、私たちが住んでいる場所は
転勤族や移住者の方が多い地域でもあるので
そこまで浮いたりしません。

 

冬は暖かくて過ごしやすい!!

これは本当にビックリしますが、
12月でも半袖OKの日もあるんです!笑

私、寒いのが本当に苦手で
内地に帰ったときには朝、お布団から起きるのも億劫になるけど、
沖縄に来てからはほとんど無いかな??笑
(たまに寒い日とかもあるけど‥)

暖房もほとんど使わないし、
冬服も少ない!笑

が、
2月の沖縄は気温が15度あっても
風で寒さが倍増するので一応、コートは持っています!笑

 

自然豊かで子育てしやすい環境

少し車を走らせたら海・山・川があり
冬も暖かいので気軽に子どもたちを連れて遊びに行くことができます!

自然の中で生き物を見つけたり、
見たことない植物を発見したり、
自分たちで遊びを生み出して行く環境の方が
子どもにとって一番、頭を使い
親子で楽しむことができるのでは?

と我々は考えます。

子どものうちは
伸び伸び育てたい!という思いで
沖縄移住を決めた理由でもあります。

 

花粉がない!

私の父親はひどい花粉症持ちなんですが、
沖縄に遊びに来ると「ピタッ!」っと鼻水が止まるそうです!笑

定年後、花粉症の時期だけ
こっちで生活している夫婦も多いみたいですよ!

 

沖縄移住のデメリット

次に私が感じる
沖縄移住のデメリットを紹介します!

どこへ行くのも飛行機が必要になる

これは本当にどうにでもならないことですが、
本島へ帰るとなると毎回飛行機代がかかります!

子どもが小さい場合は
2才まで飛行機代が無料ですが、
それ以上は大人料金が発生します‥!!

LCCなどの格安飛行機で帰省することもありますが、
タイミングが悪いと家族4人の往復航空券だけでも、
10万円以上します!笑

賢くマイルを貯める方法や、
安い航空券を手に入れる方法などは知っておくと良いでしょう。

学力レベルは決して高くない

先ほどは
子どもが小さい頃は自然の中で伸び伸び育てたい!と書かせていただいてましたが、
現実問題、
沖縄の学力レベルは全国的に見て決して高くありません。

全国学力テスト中学生の正答率(2017年)は58.0%全国ワースト1。
大学進学率(2017年)は沖縄県が39.5%と全国ワースト1。

各都道府県と比較しても、
学力レベルは高いとは言えないのが現状です。

最初は友達ができないでホームシックになることも

沖縄へ移住しても
昔からの友達が周りにいないのでホームシックになって帰ってしまう‥
という話も聞いたことがあります!笑

寂しがり屋さんの人にとっては
見知らぬ土地に1人でやって来るのはかなり勇気がいるかもしれないですね!

 

「なんくるないさ〜」では済まされない沖縄移住

沖縄移住へのメリット・デメリットは
挙げるとキリがないですが、
一番に言えることは・・

ママ
何を目的として沖縄へ移住するのか!が大切だと思います!

私は沖縄でチアリーディングを普及したいという思いがあった為、
家族を引き連れてまで沖縄にやってきました。

  • 沖縄で生活するって憧れる〜!!
  • なんくるないさ〜で生活できそうじゃん!!
  • 家賃も安そうだし毎日、海でのんびりできそうだし!!

なんて楽観的に考えて沖縄移住を決断されては
後々、金銭面で困ることも多くなると思います。

定年退職後、
ある程度、お金に余裕のある人の場合は別ですが、
理想ばかり追いかけて、
行き当たりばったりで家族で沖縄移住するのは少々危険かと‥。
少し言い方が悪かったかもしれませんが、
キレイごとばかりでは上手くいかないのが現実です。

かと言って、
「全ての準備が整ってから移住しよう!」
↑これでは一生移住はできません!笑

私は結構、行動派なので
60点の準備ができたらとりあえず行動しちゃう人なんですよ。笑
(一方、旦那はある意味完璧主義者なので
90〜100点の準備じゃないと行動しないタイプ。)

バランスって大事ですね!

 

私は決して
沖縄移住を考えている人たちの夢を怖そうとしている訳ではないです。
(むしろ、沖縄へ移住したいと思っている人たちの役に立ちたいと思ってる!笑)

だからこそ、
理想の沖縄。現実の沖縄。
両方知っておいてもらいたいな〜という理由でブログを書かせてもらってます!

正直、私たちも沖縄へ移住した頃は
極貧生活真っ最中だったけど、
そこからジャンプアップして今がありますからね!笑

沖縄移住についての
ご質問・ご感想も遠慮なくコメント欄にどうぞ!

 

こちらの記事もチェック!!

 

-沖縄移住

Copyright© Look at Me ギリギリ4人家族 , 2019 All Rights Reserved.