沖縄移住

沖縄移住【貯金ほぼゼロからのスタート!!】

投稿日:2018年11月16日 更新日:

私たちが沖縄へ移住してきた頃はほぼ貯金ゼロの状態でした!笑

だからと言って
「じゃぁ〜貯金なしでも沖縄移住できるんだな〜」なんて
安易に考えないで頂きたい!笑

それぞれの家族のライフスタイルがあり、
価値観があり、家族構成があり
「貯金がなくても移住できるぜ〜〜!」
なんて、私はそんな無責任なこと言えませんもん。笑

ではここで、、
今だから言える西隈家の沖縄移住後の生活を振り返ってみましょう!

沖縄へ移住してきた時にはほぼ貯金ゼロだった件

我々家族は名古屋で新婚生活を経た後、
旦那が3年半務めた商社を辞めて、
フィリピンのセブ島・香港・沖縄・横浜・オーストラリア・福岡など
数々の拠点で生活した後、最終的に沖縄へ移住してきました。

当時はほとんど収入が無かったので
貯金を切り崩しての生活でした。

ママ
貯金ゼロでの移住は
精神的にもメンタル的にもかなり辛い!笑

なので、
今後、沖縄へ移住しようと考えている人は
絶対にある程度のまとまったお金を用意して移住することを
強くオススメします!

しかも、
私たちが沖縄へ移住したときには土地勘もないですし、
沖縄に頼れる人もいなければ、知り合いもゼロ。。。

頼れるのは家族だけ!

って感じだったので本当に大変でした!

 

貯金が無いときは極限まで固定費を下げるべし!

↑こんな楽しそうに写真撮ってるけど、
実際、色々と焦ってる状態!!!笑

とにかく、
当時はほぼ貯金が無かった西隈家。

では、どうやって生活していくのか!?
と考えた時に、一番最初にやることは・・・

「固定費を極限まで下げること!」でした。

トランプゲームの大富豪で言えば、、
大富豪から大貧民くらいまで生活水準を下げるんです。笑
↑これ、結構キツイでしょ!?

生活のレベルを上げようと思えば
知らず知らずに上げれるもんなんだけど、
レベルを下げるのはなかなか苦労するもんです!
(だって、見栄とプライドが邪魔するから。)

今まで高級タワーマンションに住んでた人が
ワンルームのボロアパートに住む。

今までレクサスを乗り回していた人が軽トラに乗る。

そんな感じです。笑

 

でも、人間
「本当にお金がない!貯金がない!!」ってなった時、
不思議なことに「見栄やプライド」のリミッターは一気に外せるもんです!笑

とにかく、我々は移住後は
固定費を下げて下げて下げまくりました!

 

見栄もプライドも全て捨てた2015年

今だから笑える西隈家の見えもプライドも捨てた2015年の
おもしろエピソードをご紹介。笑

(ちなみに、今は違いますからね!!笑
当時のエピソードなので笑って見てて下さい。笑)

1.移住後はしばらくAirbnbを利用していた

最終的には福岡から沖縄へやってきたんだけど、
住む場所もまだ決めていませんでした。

なので、、
家が決まるまでの間は
ホテルに泊まるお金もなかったので
Airbnb(民泊)を利用して生活していました!笑

当時はまだ民泊も一般的に認知されていなかったから
住める場所も少なくて‥限られていたから本当に大変でした!!

2.移住後1年間は1Kのアパートに4人で住む。

とにかく、
固定費を下げて下げて下げなければ!ってことで
1Kの風呂・トイレ一緒の超狭いアパートに4人で住み始めました。

トランク3つとベビーカーで移動してきた私たちは
調理器具や食器・机・椅子なども無い‥。笑

もちろん引っ越した初日は、
お布団も無かったので、
近くのスーパーでもらったダンボールを下に敷いて
トランクに入ってあるバスタオルや暖かそうな洋服を被って
みんなで暖をとって寝たことも‥。笑

3.カスうどんを食べるパパ

樹里や賢翔がお腹が空いたら
フードコートのうどん屋さんでうどんを食べさせていましたが、
自分の食費は極限まで抑えるために
パパは残ったうどんのだし汁とセルフのネギ・天かすを食べてたらしい‥。笑

いくら固定費を下げるとは言っても子どもたちの食事だけはケチれない‥。
という葛藤の中生まれたのが「カスうどん」らしいです。笑

ちなみに、
Airbnbを利用して生活している間のご飯はキロ弁!笑

1kg(500円)のお弁当を4人で分けて食べてた!笑

4.毎日同じ洋服

ちなみに、
私もある程度ネットで稼げるようになるまでは
パートでお仕事していた時期がありました!

普通なら仕事へ行くのにオシャレにも気を遣うはずだが‥。
私はほぼ毎日同じ洋服。
(正確には「同じような」洋服ね!!!)笑

決して洗ってない訳ではなく、
同じような2〜3種類の洋服をエンドレスで着回してたから
絶対!絶対!!
「西隈さんって毎日、同じ洋服着てるよな!?」って思われてた。笑

洋服に気を遣う余裕なんて無かったんだよぉぉ〜〜!!!!笑

ま、毎日同じ洋服を着るというスタイルは
今も変わらないんだけどね〜〜

5.外食がしたくなったらファンくるで‥!

「外で食事もしたい〜〜!」って時は
ファンくる」を利用して『たまにの外食』を楽しんでました!

当時の我が家の贅沢でした。笑

6.基本的に自転車で行動

「沖縄に住んでたら車がないと生活できないよ〜」

って、何十回も何百回も聞いてきたけど、
当時は、徒歩or自転車で行動していました!笑

沖縄って起伏も激しいし、何よりも暑いから
特に夏場の道路を歩くのは超危険だからオススメしないけど!!!笑

当時は幼稚園・保育園の送迎くらいで行動範囲も広くなかったので、
移住して2年〜3年くらいは自転車行動してました!笑

多分「いつも自転車乗り回している夫婦」
って思われてたと思う‥。笑

ちなみに、
今は車を買うこともできるけど、
「所有する」ということが嫌いだし、
契約したりメンテナンスも面倒なので‥

今はマンスリーでず〜っと契約させて頂いてます!

お金は天下のまわりもの

その他にもここでは書けないような生活を送っていた西隈家ですが‥。笑
この経験があったからこそ、
今の私たち家族があるんだな〜って思ってます。

むしろこの経験がなかったら今の西隈家は無い!

現在に至るまで
紆余曲折・山あり谷ありで色々とありましたが、
自分が決めた道・信じた道を貫いて突き進んでいれば

素敵な出会いがあり
いつの間にか人もお金も回ってくるもの。

これは子どもたちにも日々常々話していることだけど、

お金は人に役立って、喜んでもらえた分だけ貰えるもの。
だから、たくさんの人からの「ありがとうの数」が多ければ多いほど、
お金持ちなれるんだということ。

逆を言えば、人の役に立たず、
喜ばれない行動をしている人(自分の利益ばかりを考える人)に
お金は集まらないということ。

つまり、、、
「貯金がない〜!お金がない〜!」と言ってる人は、
少し乱暴な言い方になってしまいますが、
『世の中に貢献できてない・必要とされていない!』という見方もできますよね!?
だって「ありがとうの数」が少ないんだから。

人に喜んで貰えることをすれば、
自然と運もお金も回ってくるのではないでしょうか!?

それがたとえ
何ヶ月、、何年、、何十年経ったとしても
いつか回りに回って自分に返ってくると思ってます。

西隈流で言えば、、、

ママ
「Give and take」ではなく、
「 Give!! Give!! Give!! 」です!笑

ってな訳で、
沖縄へ移住して貯金もない!収入もない!という人でも
何か「人の役に立てるもの!」
「沖縄に貢献できること!」を考え行動していれば
自然と「ありがとうの数」が増えるのではないかな〜??
と個人的には考えてます。

(今、ブログ書いてて思ったけど、、、
改めて「ありがとう」って素晴らしい言葉だな〜。笑)

こんな私たちも危機を乗り越えて来たんですからきっと大丈夫です!笑
是非、参考にしていただけたらと思います!

 

よく読まれている記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-沖縄移住

Copyright© Look at Me ギリギリ4人家族 , 2019 All Rights Reserved.