北海道東川町

kippis×東川町【オシャレ可愛い子育てBOXが無料で貰えた!!】

2022年1月1日〜2022年12月31日までに
東川町で生まれた赤ちゃんに宝島社で人気の
北欧デザインブランド【kippis(キッピス)】から子育てボックス
がもらえるようになりました!

kippis 東川町 宝島社 子育てボックス

本当に偶然!
勇翔が1月26日生まれということで、対象者となり、
先日、子育てボックスを受け取りました♡
(何と運が良いことでしょう!w)

めちゃくちゃオシャレで可愛い子育てグッズがいーーーっぱい詰まってる♡

ママ
詳しくはYoutube動画でも紹介させてもらってます!

これ、、、
産後の楽しみだったのよ〜♡

しかも、
樹里と賢翔のときの子育てグッズって
ほとんど友達にあげたり、捨てたりして処分しちゃってたからさ〜
これを頂けるだけで本当に助かります!

宝島社さん、kippisさん、
そして東川町さん!ありがとうございます!

 

このボックスは
東川町内の園児たちが梱包してくれたんだよ〜♫
夢と希望がたくさん詰まった子育てボックス!

中には新生児用のオムツからスタイ・ブランケット・通園バッグ。
そして、パパやママも使えるシャンプーやコンディショナー、
ハンドクリームなど、たくさん入ってました!

いや〜本当に嬉しい♡

宝島社【kippis】 × 東川町

そもそも、今回、宝島社のキッピスさんが
この子育てボックスを東川町内の赤ちゃんに寄付するようになったのかと言うと、

『町で子どもを育てる』という北欧的な価値観と、
デザインを重視した子育て支援が移住者の増加へとつながっていることが、
東川町が選ばれた1つの理由なんだって!

確かに東川町では移住者も増えているし、
子どもが増えることで町が活気付いてるもんね!

それに、東川町の子育て政策には『君の椅子』プロジェクトがあったり、
球場のように大きい保育園の園庭や、
先進的なデザインの小学校で過ごす子どもたちがいたりと、
町全体で子育てをしている。そんな取り組みが評価されて
今回、子育てボックス寄付先となったそうです。

 

フィンランドなどの北欧地域では、
赤ちゃんが生まれるときに国からベビーボックスがプレゼントされる制度があるんだけど、
日本ってそういった制度ってないもんね〜。

各自治体ではそういった制度があるみたいだけど、
日本全体でこういった子育てボックスがもらえるようになればいいのにな〜って思った!

 

子育てボックスを開封したよ!

開封して広げてみました!
じゃん!

kippis 東川町 宝島社 子育てボックス

すんばらしい〜!!!

もらった時は、
通園バッグがピンク色だったんだけど、
後日、ブルーに交換してもらいました!

ありがとうございます!
大切に使わせていただきます♡

 

西隈裕子 メルマガ

よく読まれている記事

お問い合わせはコチラ!!

お問い合わせフォーム

-北海道東川町

© 2022 沖縄移住からの北海道東川町へ地方移住『らしく』生きる家族